サステナブルな循環型社会に貢献!Create Happinessを企業理念として掲げるサークレイスの取り組み

サステナブルな循環型社会に貢献!Create Happinessを企業理念として掲げるサークレイスの取り組み サークレイス株式会社

サークレイス株式会社(以下、サークレイス)は、クラウドサービスの導入や保守・運用サービスをコア事業として成長し、現在は自社SaaS製品の開発・販売なども含め、本質的なDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しているDX・コンサルティング企業です。

さまざまな社会課題をテクノロジーで解決することを目指し、世界を一つの「サークル」(“circle” と“ace”でCirclace)として、サステナブルな循環型社会に貢献したいと考えています。

今回は、「Create Happiness」を企業理念とするサークレイスの、SDGsへの取り組みをご紹介します。

サークレイス株式会社とは

サークレイス株式会社とは

サークレイス株式会社について概要と沿革を簡単にご紹介します。

概要

サークレイス株式会社は、クラウドを活用したSalesforce製品をメインとしたビジネスプラットフォームの企画からシステム開発、自社サービス等の開発・販売をしている企業です。

業務上のやり取りや情報を集約し、社内外のナレッジを可視化して共有、活用化するデジタルコミュニケーション・プラットフォーム「Circlace®」や、海外人事労務に特化したクラウドサービス「AGAVE(アガベ)」を開発提供しています。

logo

「本当の課題を解決すること」に真摯に取り組みつつ、革新的なサービスを開発することで、より多くの人々が幸せになれるサービスの提供を追求しています。

沿革

  • 2012年
    株式会社パソナグループとTquila International PTE Ltd. との合弁会社として設立
  • 2016年
    AGORAサービス開始
    Anaplan Japanと協業発表。Anaplanコンサルティングを開始
    プライバシーマーク(Pマーク)取得
  • 2018年
    海外駐在員を管理するクラウドサービス “AGAVE”(SaaS)の販売を開始
  • 2020年
    統合型デジタルコミュニケーション・プラットフォーム “Circlace®(SaaS)”をリリース
    サークレイス株式会社に社名変更
    情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO27001」認証取得
  • 2022年
    東京証券取引所グロース市場(証券コード:5029)へ新規上場
    経済産業省が選定する「DX認定制度」の認定事業者に認定
    海外駐在員を管理するクラウドサービス”AGAVE(SaaS)” 海外駐在員向け情報管理SaaSプロダクト分野において導入企業数国内シェアNo.1を獲得(2022年9月末時点:東京商工リサーチ調べ)
  • 2023年
    ベトナム合弁会社(Circlace HT Co. Ltd)設立

サークレイス“Circlace”の社名に込められた想い

サークレイス株式会社は、サステナブルな循環型社会に貢献したいと考えており、その想いから社名の“Circlace”には “circle”の言葉を込めました。

そしてステークホルダーと共に、本質的な循環型社会を創り出す有効な手段として、DXの「D(Digital)」よりも「X(Transformation)」に取り組むことで、大きな社会変革を目指します。

サークレイスが取り組むSDGs目標とは

サークレイスが取り組むサステナビリティの指針と、SDGsの具体的な目標をご紹介します。

2つの大きな指針と5つの開発目標

サークレイスは、「社会貢献」「環境への取り組み」の2つをサステナビリティの指針として掲げ、それに関連するSDGs目標達成に努めています。

社会貢献

サークレイスが取り組むSDGs目標取り組み内容
目標4 質の高い教育をみんなに学び・トレーニングから生まれる「自信」をつくる
目標5 ジェンダー平等を実現しよう多様性を認める職場環境の構築
目標8 働きがいも経済成長も「Create Happiness」
幸福感が働きがいになる職場の創造
目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう技術革新を支援する製品の開発

環境への取り組み

サークレイスが取り組むSDGs目標取り組み内容
目標13 気候変動に具体的な対策を・再生可能エネルギー100%を目指した経営の実施
・環境負荷軽減のためペーパーレス化を促進
・脱炭素社会実現に向けて社内システムを整備・最適化
・DX化促進によるCO2排出量をより削減し環境負荷削減に貢献

サークレイスのSDGsへの取り組み事例紹介

サークレイスが取り組んでいるSDGsへの取り組み事例をピックアップします。特にDXによる未来への社会貢献について詳しくご紹介していきます。

就労支援プログラム「Biz Academy」に参加

「BizAcademy」とは、若年層の非正規雇用者に対してしっかりとしたキャリアを取得し、自立することを目標とした就労支援プログラムです。正規雇用されていない若者にビジネスマナー研修やIT研修等を実施します。

サークレイスは、Salesforce研修を担当し、まだITが得意ではない受講者に対しても、懇切丁寧に楽しくCRMアプリケーションを指導しました。サークレイスはこれらの活動を通して、若者たちが自ら社会に関わっていく意欲を支援していきます。

プログラミングトレーニングの「パイソン入門」を社員の子供向けに展開

「社会に貢献したい」というサークレイスの想いから無償のプログラム提供も開始しています。その一環として、プログラミングトレーニングの「パイソン入門」を、社員の子供向けに展開しています。

プログラム言語等を早くから学習することで、子供たちの未来の可能性を広げ、ひいては社会の発展に貢献することが目標です。

まとめ|持続可能な未来を見据えて「Create Happiness」

まとめ|持続可能な未来を見据えて「Create Happiness」

サークレイスが目指すのは、「サークレイスだからできる社会貢献」です。

今後も最先端テクノロジー活用でDXを推進し、社会をよりよくする仕組みを提供するという信念を掲げ、多くの人が幸福になる「Create Happiness」を目指します。

▼ サークレイス株式会社のホームページはこちら
https://www.circlace.com/
▼ サークレイス株式会社のサステナビリティに関するページはこちら
https://www.circlace.com/about/sustainability
▼ サークレイス株式会社の採用情報ページはこちら
https://www.circlace.com/recruit

タイトルとURLをコピーしました